店内風景〜製作を支える機械たち〜

anshare・brathessの店内には日々製作を行うスタッフたちをサポートする道具がたくさんあります。

すべての作業工程を見学することができ、事前にその役割を知っていると、見学もより楽しいものになるでしょう。密かに活躍する彼をご紹介します。

刃型

裁断機で使用する刃型たち。刃型を用いることによって、正確なサイズに革を切り分けることができます。

名前の通り、切れ味抜群なので取り扱いには要注意。使いやすいように綺麗に配置を行っています。

ミシン

anshare初期の頃は手縫い作業を行っていたのですが、現在は縫い合わせの作業、ステッチなど、ミシンを使い分けて各工程をこなします。

常時スタッフの誰かがミシンを使って作業をしていますから、来店時にじっくり見学することが可能です。

裁断機

分厚い革も軽々カットしてくれる便利な機械です。こちらも危険が伴う作業ですので、細心の注意を払わなければいけません。

もちろんお客様の手が触れるような場所に配置はしていませんので、ご安心ください。

革漉き機

回転する丸刃で革の厚みを調整してくれます。繊細な作業もこの機械を使うことによって正確かつ、スピーディーにこなしてくれます。

接着剤を塗る機械

ローラーが回転し、スムーズに糊付けができる機械です。この機械を導入したことで格段に作業効率が上がりました。

 

以上、anshareで活躍している機械の数々でした。

知識を持った上で作業をご見学いただくと、さらに楽しめるかと思います。来店した際はスタッフに質問をしながら機械たちの活躍をご覧ください。